〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町22-1
Tel 03-5784-4900 Fax 03-5784-6480
e-mail book@taiseido.co.jp
営業時間(9:30~21:00)
※大盛堂書店本店は2005年6月末に閉店休業いたしました。
当店受け取りで送料無料!
本・雑誌・CD&DVD・
カレンダー等のご注文は
 
 
 
 
 
 
 
特別企画『つけびの村 噂が5人を殺したのか?』(晶文社)刊行記念 著者・高橋ユキさん×春日太一さんトークイベント&サイン会

今年9月に「山口連続殺人放火事件」をテーマにした話題のノンフィクション『つけびの村 噂が5人を殺したのか?』(晶文社)を上梓されたライターの高橋ユキさんと、映画史・時代劇研究家として多くの著作を持ち多方面で活躍されている春日太一さんとのイベントを開催! 高橋さんの取材秘話や書き切れなかったエピソードなど多いに語って頂きます。ぜひ、ご来場ください。



つけびの村
晶文社
【詳細情報】

日時:2019年11月21日(木)18:30~20:30頃終了予定(18:00開場)
開場はイベント開始時間の30分前からです。時間前のご集合はご遠慮くださいませ。
トークイベントは入場無料。トークイベント後に高橋さん、春日さんのサイン会あり。
サイン対象書籍(高橋さん『つけびの村』、春日さん全著作)は当店2F売場にて販売中です。



●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
●定員(40名様)※定員になり次第受付終了
●お席は自由席です。

イベント参加方法:イベント参加ご希望の方に、イベント&サイン会整理券をお渡しします。

ご好評により定員に達しましたので、受付終了しました。


イベント当日は3Fイベントスペースまで直接お越しください。
その際、ご予約時のお名前を受付でお伝えください。


※お一人1枚の整理券の配布となりますので、予めご了承ください。
※イベント中の録音・録画・撮影はお断りしております。
※他店で購入された書籍・色紙等へのサインはご遠慮ください。
※イベント開催前に、書籍をご購入頂いた場合、 書籍を忘れずにお持ちください。
※係員の指示及び注意事項に従わない方がいた場合、イベントが中止になる恐れがあります。
ご購入後の返金、キャンセルはできません。
※定員に達し次第、受付終了となりますので予めご了承ください。
※先着順のため、申込み時に定員に達していることがあります。 予めご了承ください。

ご予約のお客様が不参加の場合、 イベント終了時点ですべてキャンセル扱いとさせていただきます。

■プロフィール
高橋ユキさんプロフィール
1974年生まれ、福岡県出身。2005年、女性4人で構成された裁判傍聴グループ「霞っ子クラブ」を結成。殺人等の刑事事件を中心に裁判傍聴記を雑誌、書籍等に発表。現在はフリーライターとして、裁判傍聴のほか、様々なメディアで活躍中。著書に、「霞っ子クラブ 娘たちの裁判傍聴記」(新潮社)「霞っ子クラブの裁判傍聴入門」(宝島社)「あなたが猟奇殺人犯を裁く日」(扶桑社)(以上、霞っ子クラブ名義)「木嶋佳苗 法廷証言」(宝島社、神林広恵氏との共著)「木嶋佳苗 危険な愛の奥義」(徳間書店)「暴走老人・犯罪劇場」(洋泉社)ほか。Web「東洋経済オンライン」「Wezzy」等にて連載中。
春日太一さんプロフィール
映画史・時代劇研究家。1977 年東京都生まれ。日本大学大学院博士後期課程修了。映画界を彩った俳優達のインタビューをライフワークにしている。著書に『天才 勝新太郎』(文春新書)『あかんやつら―東映京都撮影所血風録』『仲代達矢が語る日本映画黄金時代 完全版』『ドラマ「鬼平犯科帳」ができるまで』(文春文庫)『役者は一日にしてならず』『すべての道は役者に通ず』(小学館)『美しく、狂おしく 岩下志麻の女優道』『泥沼スクリーン』(文藝春秋)『時代劇は死なず! 完全版』(河出文庫)『黙示録 映画プロデューサー・奥山和由の天国と地獄』(文藝春秋)など多数。現在、週刊ポスト、週刊文春にてコラムを連載中。
■お問い合わせ

その他お問い合わせは店頭またはお電話(03-5784-4900)にてお伺い致します。
※営業時間 月~土 9:30~21:00 日曜日 9:30~20:00

戻る
 
 Copyright (C) Taiseido all rights reserved.