〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町22-1
Tel 03-5784-4900 Fax 03-5784-6480
e-mail book@taiseido.co.jp
営業時間(9:30~21:00)
※大盛堂書店本店は2005年6月末に閉店休業いたしました。
当店受け取りで送料無料!
本・雑誌・CD&DVD・
カレンダー等のご注文は
 
 
 
 
 
 
 
L'erable 1st album
"IL CINEMA DELLA VITA"

OUT NOW !
 
 

バックナンバーの在庫の確認は
問い合わせページ、もしくは直接お電話にてご確認ください。
(03-5784-4900)


【映画前売鑑賞券取扱店】

●取扱い検定一覧


日本英語検定


日本漢字能力検定

■過去のイベント(2016年)

 
『クローバーナイト』(光文社)発売記念 著者:辻村深月さんトーク&サイン会
 

一作ごとに違った新しい世界を生み出している辻村深月さんの11月の新刊は、「イケダン」をテーマにされた作品です。今回はその発売を記念し辻村さんのトーク&サイン会を当店にて開催。せひ、ご来場ください。


『クローバーナイト』
光文社
1512円
11月16日(水)発売予定
【詳細情報】

●日時:2016年11月29日(火)18:30~(18:00開場)
トークショー終了後、サイン会あり

●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
●定員(40名様)

●お席は自由席となっております。

イベント参加ご希望の方は、 店頭で『クローバーナイト』をご購入ください。
その際、イベント入場整理券をお渡しいたします。


整理券はお一人様につき1枚とさせて頂いております。
電話・メールで予約をされた方は、イベント開始までに1Fレジカウンターにて書籍をお買い求めください。

ご購入後の返金、キャンセルは承ることができません。
サインは当店にてご購入頂いた『クローバーナイト』のみとなります。
著者への握手のご希望はご遠慮頂いております。


※整理券をお持ちでない方の入場はできません。
※当日はご購入頂いた書籍と参加券を忘れずにお持ちください。
※録音・録画はお断りしております。
※整理券の数に限りがございます。無くなり次第終了となります。

■『クローバーナイト』あらすじ
鶴峯裕は小さな会計事務所で働く35歳。同い年の妻・志保はオーガニックコットンの専門ブランド『merci』を立ち上げ、最近はよく雑誌の取材も受けるまでになった。5歳になる長女・莉枝未、2歳の長男・琉大と、可愛い盛りのふたりの子供を保育園に通わせる日々だが、時間の融通のきく裕は、送り迎えもよくやっている。ママ友たちからはイクメンと評判だが……。端から見れば順風満帆の鶴峯家にも、育児にまつわる難題は次から次へと押し寄せる。ママ友の不倫疑惑、熾烈な保活、過酷なお受験、驚愕のお誕生会、そして――。新米騎士(ルビ・ナイト)・裕は、家族の幸せを守るため、右往左往しながら奮闘中!
辻村深月が贈る、子育て世代への高らかなエール!
■プロフィール

写真・大坪尚人
辻村深月(つじむら・みづき)さんプロフィール

1980年山梨県生まれ。千葉大学教育学部卒業。2004年『冷たい校舎の時は止まる』で第31回メフィスト賞を受賞しデビュー。11年『ツナグ』で第32回吉川英治文学新人賞を受賞。12年『鍵のない夢を見る』で第147回直木賞を受賞。
他の著書に『サクラ咲く』『ハケンアニメ!』『家族シアター』『朝が来る』『東京會舘とわたし』などがある。
戻る
龍羽ワタナベさん新刊『宇宙とつながる「陰陽五行」昇運法則』発売記念 トーク&サイン会
「台湾№1占い師が直伝! 宇宙の法則〝陰陽五行〟の力で最強のなりたい自分になる方法」
 

『宇宙とつながる「陰陽五行」昇運法則』(主婦と生活社)の発売を記念して、龍羽ワタナベさんのトーク&サイン会を開催いたします。


『宇宙とつながる
「陰陽五行」昇運法則』
主婦と生活社
1512円
11月25日(金)発売予定
【詳細情報】

●日時:2016年11月25日(金)19:00~(18:30開場)
トークショー終了後、サイン会あり

●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
●定員(40名様)

●お席は自由席となっております。

イベント参加ご希望の方は、 店頭で『宇宙とつながる「陰陽五行」昇運法則』
(本体1400円+税、11月25日発売)をご購入ください。
その際、イベント入場整理券をお渡しいたします。

整理券のご予約は、電話(03-5784-4900)、メールにて承ります。

書籍の販売は11月25日(金)からです。
電話・メールで予約をされた方は、イベント開始までに1Fレジカウンターにて書籍をお買い求めください。
ご購入後の返金、キャンセルは承ることができません。

※整理券をお持ちでない方の入場はできません。
※当日はご購入頂いた書籍と整理券を忘れずにお持ちください。
※会場内での写真撮影、録音・録画はお断りしております。
※サイン会での、著者との撮影はNGとさせていただきます。

※整理券には数に限りがございます。定員に達し次第、終了となりますので予めご了承ください。




【イベント特典】

ご参加者全員にプレゼント!
パワーアップクリアファイル
大事な書類をはさんでおくと運気もアップ!

ご希望者全員に
易占い
サイン会の時、ご希望者全員に「龍羽易占カード」を引いていただき、今あなたに必要なメッセージをお伝えします。

さらに
合計5冊お買い上げの方にSkype 鑑定(30分)
合計5冊お買い上げで、Skype 鑑定(30分)をプレゼント。

※Skype鑑定は後日、改めて龍羽ワタナベサイトより予約をしていただく形となります。
※書籍は会場内でも販売しますので、イベント開始前に1冊ご購入後、会場で残りの4冊を購入することも可能です。

■プロフィール
龍羽ワタナベ(りゅうは・わたなべ) さんプロフィール

台湾在住の実業家兼占い師。横浜出身。中国への留学を経て、1997年より台湾で起業。
現在は台湾で日本人初の占いの館や、飲食店経営、フリーペーパーの出版、台湾進出企業のコンサルタント業なども行っている。その手腕は元台湾総統から、台湾政財界の重鎮、日系企業の台湾支社長、プロ野球選手、芸能人まで広く支持されている。
http://www.ryuhawatanabe.com/
戻る
和全個展 イラスト×書道 Muse~女神たちの福集め~
『洗礼ダイアリー』(ポプラ社)刊行記念 著者・文月悠光さんトークイベント
ゲスト:田丸雅智さん(ショートショート作家)
 

現代詩人の登竜門「中原中也賞」を18歳で受賞し、大学4年の時に「詩」に関心を持ってもらおうとアイドルオーディションに出場、「ポエドル」と呼ばれた文月悠光さんの初エッセイ集刊行を記念し、トークイベントを開催いたします。ゲストに若手ショートショート作家として、様々な作品を刊行されている田丸雅智さんをお迎えします。注目の詩人と作家が、詩とショートショートの交わる場所を探ります。ぜひご期待ください。


『洗礼ダイアリー』
ポプラ社
1512円
【詳細情報】

●日時:2016年10月30日(日)14:00~(13:30開場)
●入場無料(自由席)

●ゲスト:田丸雅智さん(ショートショート作家)
トークショー終了後、お二人のサイン会あり。

(当日、会場にて対象の書籍をご購入頂くと、サイン会にご参加いただけます。
10月末発売予定の文月さん最新刊『わたしたちの猫』(ナナロク社)も会場にて販売いたします。

イベント前に、『洗礼ダイアリー』をご購入頂いた場合、書籍と購入時のレシートをご持参ください。
サインは大盛堂書店にてご購入された書籍に限らせて頂きます。 )


●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
●定員(40名様)


※録音・録画はお断りしております。

※店頭・電話(03-5784-4900)メールにてご予約承ります。

■プロフィール

撮影:キムラタカヒロ
文月悠光(ふづき・ゆみ)さんプロフィール

詩人。1991年北海道生まれ。16歳で現代詩手帖賞を受賞。高校3年の時に出した第1詩集『適切な世界の適切ならざる私』で、中原中也賞、丸山豊記念現代詩賞を最年少の18歳で受賞。早稲田大学教育学部在学中に、第2詩集『屋根よりも深々と』を刊行。今年9月、初のエッセイ集『洗礼ダイアリー』(ポプラ社)を刊行。ウェブマガジン「cakes」でエッセイを連載中。10月末に、第3詩集『わたしたちの猫』をナナロク社より刊行予定。NHK全国学校音楽コンクール課題曲の作詞、詩の朗読、書評の執筆など広く活動中。


田丸雅智さんプロフィール

1987年、愛媛県生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。2011年12月『物語のルミナリエ』(光文社文庫)に「桜」が掲載され作家デビュー。2012年3月には、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。新世代ショートショートの旗手として執筆、講座主催など精力的に活動している。著書に『家族スクランブル』(小学館文庫)、『夢巻』(双葉社文庫)、『E高生の奇妙な日常』(角川春樹事務所)、『ショートショート診療所』(キノブックス)など多数。またショートショート大賞(キノブックス主催)の審査委員長も務めている。
(参考引用:田丸雅智個人サイト http://masatomotamaru.com/profiel.html)
戻る
『桜風堂ものがたり』(PHP研究所)発売記念著者:村山早紀さんトーク&サイン会

長年、児童文学や小説などで幅広い読者の支持を集めている村山早紀さんの9月の新刊は、村山さんがこよなく愛する書店を舞台とした物語です。今回その発売を記念してトーク&サイン会を当店にて約一年ぶりに開催します。第一部を前回と引き続き書店のことといえばこの方、編集者・ライターの空犬太郎さん、第二部を当店・山本が聞き手となり、本書の魅力や村山さんの書店・書店員愛を十二分に語りつくします。ぜひご来場ください。


『桜風堂ものがたり』
PHP研究所
1620円
9月23日(金)発売予定

【詳細情報】

●日時:2016年10月9日(日)

【第一部】

12:00~12:40(開場11:30)
トーク終了後サイン会あり(終了14:00頃)
聞き手:空犬太郎さん

【第ニ部】

15:30~16:10(開場15:00)
トーク終了後サイン会あり(終了17:30頃)
聞き手:大盛堂書店・山本


●入場無料(自由席)
●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
●定員(40名様)になり次第受付終了。

※録音・録画はお断りしております。
※トークショー終了後、サイン会あり
(当日、会場にて書籍をご購入頂くと、サイン会にご参加いただけます。
イベント前に、『桜風堂ものがたり』をご購入頂いた場合、書籍と購入時のレシートをご持参ください。


サインは大盛堂書店にてご購入された書籍に限らせて頂きます。
また同時にその他の村山早紀さん著作をご購入の場合でもサインをいたします。 )


■プロフィール

村山 早紀さんプロフィール

長崎県生まれ。『ちいさいえりちゃん』で毎日童話新人賞最優秀賞、第4回椋鳩十児童文学賞を受賞。著作に『シェーラひめのぼうけん』(童心社)、『魔法少女マリリン』(教育画劇)、『アカネヒメ物語』(岩崎書店)、『はるかな空の東』(小峰書店)、『風の丘のルルー』、『コンビニたそがれ堂』『天空のミラクル』シリーズ、『ルリユール』(いずれもポプラ社文庫ピュアフル)、『黄金旋律』(PHP文芸文庫)、『かなりや荘浪漫』(集英社オレンジ文庫)、『竜宮ホテル』シリーズ(徳間文庫)など多数。

戻る
『見てる、知ってる、考えてる』出版記念 スペシャル対談 中島芭旺くん×茂木健一郎氏
 
『見てる、知ってる、考えてる』
サンマーク出版
\1,296(税込)
【詳細情報】
●日時:
2016年9月20日(火) 18:30~19:30(18:00開場)

場所:当店3Fイベントスペース
●限定40名様
お席は自由席となっております。
 


イベントはトークショーのみとなります。サイン会はございません。予めご了承ください。
※会場内での、写真撮影・録画等は禁止といたします。

■プロフィール
中島 芭旺(なかしま・ばお)

2005年生まれ。10歳。小学校へは通学せず、自宅学習という方法をとっている。「自分で選択して学習」「好きな人から学ぶ」がモットー。9歳のときから著名人のセミナーにひとりで出かけるようになり、あるとき本を出すことを決意、10歳にして初の著書『見てる、知ってる、考えてる』(サンマーク出版)を刊行することになった。ツイッターでつぶやく言葉があまりに深くて、「小さなからだの哲学者」と呼ばれることも。
戻る
『明日の食卓』(KADOKAWA)発売記念 著者・椰月美智子さんトーク&サイン会
 

どこにでもある家庭で、同じ8歳の息子を育てる3人の母親たち。辛いことも多いけど幸せなはずだった。しかし些細なことがきっかけでその生活が崩れていく。無意識に子どもに向いてしまう苛立ち。果たして3つの家庭の行き着く先は……。ご自身が「ラストを書きながら涙が止まらなかった」と語る通り、椰月美智子さんだからこそ書けた、けっして他人事ではない、感動と衝撃の物語『明日の食卓』。今回のトークイベントでは本書の魅力や執筆秘話などを語りつくします。ぜひご来場ください。


『明日の食卓』
KADOKAWA
1728円
8月31日(水)発売予定
【詳細情報】

●日時:2016年9月17日(土)14:00~(13:30開場)
●入場無料(自由席)

※トークショー終了後、サイン会あり
(当日、会場にて書籍をご購入頂くと、サイン会にご参加いただけます。
イベント前に、『明日の食卓』をご購入頂いた場合、書籍と購入時のレシートをご持参ください。

サインは大盛堂書店にてご購入された書籍に限らせて頂きます。 )

●聞き手・大盛堂書店 山本

●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
●定員(40名様)になり次第受付終了。

※録音・録画はお断りしております。

※店頭・電話(03-5784-4900)メールにてご予約承ります。

■プロフィール

椰月 美智子さんプロフィール

1970年神奈川県小田原市生まれ。
2002年『十二歳』(講談社)で第42回講談社児童文学賞を受賞し同年デビュー。
『しずかな日々』(講談社)で2007年第45回野間児童文芸賞、2008年第23回坪田譲治文学賞をそれぞれ受賞。
その他作品に『るり姉』(双葉社文庫)、『純愛モラトリアム』(祥伝社文庫)、『恋愛小説』(講談社文庫)、『かっこうの親、もずの子ども』(実業之日本社文庫)、『その青の、その先の、』(幻冬舎文庫)『消えてなくなっても』(KADOKAWA)、『伶也と』(文藝春秋)、 『14歳の水平線』(双葉社)、等多数。

 

戻る
『四百三十円の神様』(講談社)発売記念 加藤元さんトーク&サイン会
 

本作発売を記念し、今年3月に引き続き加藤さんのトークイベントを開催。聞き手には『泣きながら、呼んだ人』(小学館文庫)など
長年、加藤作品を推されてきた岩手県盛岡市さわや書店フェザン店店長・田口幹人さんをお招きします。ぜひご来場ください。


『四百三十円の神様』
講談社
1620円
8月5日(水)発売
【詳細情報】

●日時:2016年9月11日(日)16:00~(15:30開場)
●入場無料(自由席)

※トークショー終了後、サイン会あり
(当日、会場にて書籍をご購入頂くと、サイン会にご参加いただけます。
イベント前に、『四百三十円の神様』をご購入頂いた場合、書籍と購入時のレシートをご持参ください。

サインは大盛堂書店にてご購入された書籍に限らせて頂きます。 )

●聞き手・さわや書店フェザン店店長 田口幹人さん

●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
●定員(40名様)になり次第受付終了。

※録音・録画はお断りしております。

※店頭・電話(03-5784-4900)メールにてご予約承ります。

■プロフィール

加藤元さんプロフィール

1973年神奈川県生まれ。日本大学芸術学部中退。編集者等の職業を経て、2009年『山姫抄』で第4回小説現代長編新人賞を受賞しデビュー。2012年発行『泣きながら、呼んだ人』(小学館・文庫化)では岩手県盛岡市「さわや書店」のオススメ本1位に選ばれる。その他著作に『キネマの華』(2010年 講談社・文庫化 『流転の薔薇』から改題)『嫁の遺言』(2011年 講談社・文庫化)『私がいないクリスマス』(2013年 講談社・文庫化)『金猫座の男たち』(2013年 双葉社)『ひかげ旅館へいらっしゃい』(2014年 早川書房)『十号室』(2015年 光文社)『蛇の道行』(2016年 講談社)。確かな知識に裏打ちされた的確な描写と、人の心を温かくさせる作風は様々な読者の支持を得る。また、その飾らない人柄は全国の書店員たちから広く愛されている。


田口幹人さんプロフィール

さわや書店フェザン店(岩手県盛岡)店長。1973年、岩手県西和賀町(旧・湯田町)の本屋の息子として生まれる。幼少時代から店頭に立ち、読みたい本を読み、小学生の頃にはレジ打ちや配達などもしていた。古本屋に入り浸る学生時代の後、盛岡の第一書店に就職。5年半の勤務を経て、実家のまりや書店を継ぐ。7年半の苦闘の末、店を閉じ、さわや書店に再就職。2011年より現職。地域の中にいかに本を根づかせるかをテーマに、中学校での読書教育や、職場体験の中学生の受け入れ、イベントの企画、図書館と書店との協働など積極的に行う。「売る」と決めた本は、あらゆる工夫をして徹底的に売ることでも有名で、さわや書店から生まれたベストセラーは数多い。(ポプラ社刊 田口幹人著 『まちの本屋』 プロフィールより引用)

戻る
越智ゆらの『一生少女』発売記念イベント 握手&サイン本お渡し会
22日イベントにご参加できなかったお客様
整理券をお持ちでご来場頂けなかったお客様は当店1Fレジにて整理券と引換えにサイン本をお渡し致します。
『一生少女』
角川春樹事務所
\1,296(税込)
【詳細情報】
●日時:
2016年8月22日(月) 13
時~
※参加には整理券が必要です。

お客様の集合時間は、整理券にそれぞれ記載されています。 指定のお時間にお越しください。

●場所:当店3Fイベントスペース
●限定100名様
※ 会場内での、写真撮影・録画等は禁止といたします。


『一生少女』 1冊(1296円・税込)購入
⇒越智ゆらのさんと握手&サイン本お渡し

整理券の数に限りがございます。無くなり次第終了となります。
整理券をお持ちでない方はイベント会場へはご入場出来ません。
書籍は当日会場でお渡しいたします。
イベント参加整理券の残数等の問い合わせには対応しておりません。
配布終了の際には、HPにてお知らせいたします。
 
戻る
『一鬼夜行 鬼の福招き』(ポプラ文庫ピュアフル)発売記念 著者:小松エメルさんトーク&サイン会
 

累計25万部を超えるヒットとなったデビュー作『一鬼夜行』シリーズをはじめ、 今最も注目を集める若手女性時代小説家・小松エメルさん。
最新刊『一鬼夜行 鬼の福招き』の刊行を記念して、トークイベント&サイン会を開催します。
シリーズの創作秘話など盛りだくさんの内容でお届けします。ぜひご来場ください。


『一鬼夜行 鬼の福招き』
ポプラ社
660円+税
【詳細情報】

●日時:2016年7月23日(土)16:00~(15:30開場)
●入場無料(自由席)

※トークショー終了後、サイン会あり
(当日、会場にて書籍をご購入頂くと、サイン会にご参加いただけます。
イベント前に、当店で『一鬼夜行』シリーズをご購入頂いた場合、書籍と購入時のレシートをご持参ください。

サインは大盛堂書店にてご購入された書籍に限らせて頂きます。
レシートの日付が2016年7月5日以前のものは無効となります。 )


●聞き手・大盛堂書店 山本


●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
●定員(40名様)になり次第受付終了。

※録音・録画はお断りしております。

※店頭・電話(03-5784-4900)メールにてご予約承ります。

■プロフィール

小松エメル さん プロフィール

1984年東京都生まれ。母方にトルコ人の祖父を持ち、トルコ語で「強い、優しい、美しい」という意味を持つ名前を授かる。
あさのあつこ、後藤竜二両選考委員の高評価を得てジャイブ小説大賞初の「大賞」を受賞した『一鬼夜行』で、2010年デビュー。
著書に「一鬼夜行」(ポプラ文庫ピュアフル)、「うわん」(光文社文庫)、「蘭学塾幻幽堂青春記」(ハルキ文庫)の各シリーズ、新選組の無名隊士たちの人生を描いて話題を呼んだ意欲作『夢の燈影』(講談社)などがある。

 
戻る
『玉依姫(たまよりひめ)』(文藝春秋)発売記念 著者:阿部智里さんトーク&サイン会
 

史上最年少の20歳で松本清張賞を受賞し、『烏に単は似合わない』でデビューした阿部智里さん。
続く『烏は主を選ばない』『黄金の烏』『空棺の烏』は、 「八咫烏」シリーズとして累計50万部に迫る大ヒット作となっています。
最新作『玉依姫』の刊行を記念し、都内では初となるトークイベント&サイン会を開催。壮大な和風ファンタジーのさらなる構想、作品に隠された神話の世界など盛りだくさんの内容でお届けします。ぜひご来場ください。


『玉依姫』
文藝春秋
1500円+税
7月21日(火)発売予定
【詳細情報】

●日時:2016年7月23日(土)13:00~(12:30開場)
●入場無料(自由席)
ご好評により定員に達しましたので、予約受付は終了しました。

※トークショー終了後、サイン会あり
(当日、会場にて書籍をご購入頂くと、サイン会にご参加いただけます。
イベント前に、当店で『八咫烏』シリーズをご購入頂いた場合、書籍と購入時のレシートをご持参ください。

サインは大盛堂書店にてご購入された書籍に限らせて頂きます。
レシートの日付が2016年7月5日以前のものは無効となります。 )


●聞き手・大盛堂書店 山本

●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
●定員(40名様)になり次第受付終了。

※録音・録画はお断りしております。

■プロフィール

阿部智里さんプロフィール

1991年群馬県生まれ。2012年早稲田大学文化構想学部在学中、20歳という史上最年少の若さで松本清張賞を受賞。デビュー作『烏に単は似合わない』は八咫烏の世界を舞台に緻密な世界設定を行い、微妙な心理描写や意外な結末をはらんだストーリーも高い評価を受けた。著書に『烏は主を選ばない』『黄金の烏』『空棺の烏』。今夏(7月21日)『玉依姫』が刊行となり、「八咫烏」シリーズは累計50万部に迫るベストセラーに。

戻る
『東京戦後地図 ヤミ市跡を歩く』(実業之日本社)発売記念 著者・藤木TDCさんトークイベント
ゲスト・村瀬秀信さん(ライター)
 

終戦後の焼け跡に猥雑と混沌を産み出した「ヤミ市」。
終戦後の詳細地図とともに現在に残るその風景をまとめた『東京戦後地図 ヤミ市跡を歩く』の発売を記念し、
著者である藤木さんのトーク&サイン会を、満を持して開催。
ゲストに同じく6月に新刊『気がつけばチェーン店ばかりでメシを食べている』(講談社文庫)を出版する
気鋭のライター・村瀬秀信さんをお迎えします。東京、とくに渋谷という街の戦後からの流れを語り尽くします。



『東京戦後地図 ヤミ市跡を歩く』
実業之日本社
2,592円+税

【詳細情報】

●日時:2016年7月9日(土)16:00~17:00(15:30開場)
●入場無料(自由席)
※トークショー終了後、お二人のサイン会あり

イベント前、または当日に会場にて対象の書籍をご購入のお客様のみ
トークショー終了後に行われる サイン会へご参加いただけます。


サイン会参加条件:
『東京戦後地図 ヤミ市跡を歩く』発売日の6月18日(土)以降に、本書をお買い求めの方。
『気がつけばチェーン店ばかりでメシを食べている』発売日の6月15日(水)以降に、本書をお買い求めの方。

サインは大盛堂書店にてご購入された書籍に限らせて頂きます。
イベント前にご購入頂いた場合、書籍と購入時のレシートをご持参ください。


●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
●定員(40名様)になり次第受付終了。

※録音・録画はお断りしております。
※店頭・電話(03-5784-4900)メールにてご予約承ります。
■プロフィール

〈著者〉
藤木TDCさんプロフィール
1962 年生まれ。ライター。雑誌、ムックなどに連載、寄稿。
著書に『ニッポンAV最尖端 欲望が生むクールジャパン』(文春文庫)、構成担当『日活不良監督伝 だんびら一代 藤浦敦』(藤浦敦著・洋泉社)。無料WEBコミックサイト「リイドカフェ」にて「辺境酒場ぶらり飲み」原作担当(作画・和泉晴紀)。

〈ゲスト〉
村瀬秀信さんプロフィール
フリーライター。1975年横浜生まれ。茅ヶ崎西浜高校野球部卒。
全国放浪後、出版社、編プロを経て独立。エンタテイメントとプロ野球をテーマに『ナンバー』『週刊文春』『ゲーテ』などの雑誌に寄稿。
幼少期からの大洋・横浜ファンのため、勝敗に左右されずプロ野球を愉しむ術を自然と体得。
著書に『プロ野球最期の言葉』(イーストプレス)、『気がつけばチェーン店ばかりでメシを食べている』(講談社文庫)『4522敗の記憶』(双葉社文庫)。
(プロフィール参考・ナンバーweb)

戻る
『その青の、その先の、』(幻冬舎文庫)発売記念 著者・椰月美智子さんトークイベント
 

単行本発売時に大きな反響を呼んだ椰月さんの代表作『その青の、その先の、』が6月に文庫化されます。今回はその発売を記念し椰月さんのトークイベントを開催。ぜひご来場ください。


 
『その青の、その先の』
幻冬舎文庫
690円+税

【詳細情報】

●日時:2016年6月25日(土)17:00~18:00(16:30開場)
●入場無料(自由席)
●聞き手・大盛堂書店 山本

※トークショー終了後、サイン会あり
(当日、会場にて書籍をご購入頂くと、サイン会にご参加いただけます。
イベント前に『その青の、その先の、』〈文庫版)をご購入頂いた場合、書籍と購入時のレシートをご持参ください。
サインは大盛堂書店にてご購入された書籍に限らせて頂きます。 )




●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
●定員(40名様)になり次第受付終了。

※録音・録画はお断りしております。

※店頭・電話(03-5784-4900)メールにてご予約承ります。

■プロフィール

椰月美智子 さん プロフィール

1970年神奈川県小田原市生まれ。
2002年『十二歳』(講談社)で第42回講談社児童文学賞を受賞し同年デビュー。
『しずかな日々』(講談社)で2007年第45回野間児童文芸賞、2008年第23回坪田譲治文学賞をそれぞれ受賞。
その他作品に『るり姉』(双葉社文庫)、『純愛モラトリアム』(祥伝社文庫)、『恋愛小説』(講談社文庫)、
『かっこうの親、もずの子ども』(実業之日本社文庫)、『消えてなくなっても』(KADOKAWA)、『伶也と』(文藝春秋)、
『14歳の水平線』(双葉社)等多数。

戻る
『大人たちには任せておけない!政治のこと 』発売記念 著者・椎木里佳さんイベント
 
 
『大人たちには任せておけない!
政治のこと』
マガジンハウス
¥1404(税込)

【詳細情報】

●日時:2016年6月24日(金)17:00~
●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース

※参加には整理券が必要です。
『大人たちには任せておけない!政治のこと』をご購入した方
先着でイベント整理券をお渡しします。

イベント当日は書籍と整理券を忘れずにお持ちください。

※撮影・録音・録画はお断りしております。

戻る
 
『書店ガール 5 ラノベとブンガク』(PHP文芸文庫)発売記念 著者・碧野 圭さんトークイベント
 

 昨年ドラマ化された『書店ガール』の最新刊を記念し、著者である碧野圭さんのトークイベントを開催。今回の巻の秘話や書店の話など盛りだくさんの内容です。ぜひご来場くだい!


『書店ガール 5』
PHP研究所
660円+税

【詳細情報】

●日時:2016年5月28日(土)16:00~17:00(15:30開場)


※トークショー終了後、サイン会あり
(当店にてご購入された書籍に限らせて頂きます。
イベント前にご購入頂いた場合、書籍と購入時のレシートをご持参ください。)


●聞き手・大盛堂書店 山本
*出版書店関係のシークレットゲストあり

●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
●入場無料(自由席)
●定員(40名様)になり次第受付終了。

※録音・録画はお断りしております。

※店頭・電話(03-5784-4900)メールにてご予約承ります。

■プロフィール

碧野 圭(アオノ ケイ)さんプロフィール

愛知県生まれ。東京学芸大学教育学部卒業。フリーライター、出版社勤務を経て、2006年、『辞めない理由』で作家デビュー。2014年、『書店ガール3』で静岡書店大賞「映像化したい文庫部門」大賞受賞。著書に「書店ガール」シリーズの他、フィギュアスケートの世界を描いた「銀盤のトレース」シリーズ、『情事の終わり』『全部抱きしめて』『半熟AD』『菜の花食堂のささやかな事件簿』などがある。また、小金井市を中心とした地域雑誌「き・まま」の編集にも携わっている。
(PHP研究所ホームページ紹介文から引用)

 

戻る
 
講談社『蛇の道行(じゃのみちゆき)』発売記念 加藤元トークイベント
 

生き抜くため、絡み合う蛇のように時代を駆け抜けた・・・。戦後復興期、親のない少年と若き未亡人の名付け得ぬ関係を描いた加藤元さんの新作についてのトークイベントを約1年ぶりに開催。ぜひ「カトゲン」さんの魅力に触れてみてください。


『蛇の道行』
講談社
1600円+税

【詳細情報】

●日時:2016年4月2日(土)16:00~17:00(15:30開場)


※トークショー終了後、サイン会あり
(当店にてご購入された書籍に限らせて頂きます)。

●聞き手・大盛堂書店 山本

●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
●入場無料(自由席)
●定員(40名様)になり次第受付終了。

※録音・録画はお断りしております。

※店頭・電話(03-5784-4900)メールにてご予約承ります。

■プロフィール

加藤元

1973年神奈川県生まれ。日本大学芸術学部中退。編集者等の職業を経て、2009年『山姫抄』で第4回小説現代長編新人賞を受賞しデビュー。2012年発行『泣きながら、呼んだ人』(小学館・文庫化)では岩手県盛岡市「さわや書店」のオススメ本1位に選ばれる。その他著作に『キネマの華』(2010年 講談社・文庫化 『流転の薔薇』から改題)『嫁の遺言』(2011年 講談社・文庫化)『私がいないクリスマス』(2013年 講談社・文庫化)『金猫座の男たち』(2013年 双葉社)『ひかげ旅館へいらっしゃい』(2014年 早川書房)『十号室』(2015年 光文社)。確かな知識に裏打ちされた的確な描写と、人の心を温かくさせる作風は様々な読者の支持を得る。また、その飾らない人柄は全国の書店員たちから広く愛されている。


戻る
 
『Ranzukiちぃぽぽ卒業記念イベント』
 
Ranzuki5月号
ぶんか社
\690(税込)
【詳細情報】

●日時: 2016年3月23日(水) 14時~
※参加には整理券が必要です。
お客様の集合時間は、整理券にそれぞれ記載されています。 指定のお時間にお越しください。

●場所:当店3Fイベントスペース
※ 会場内での、写真撮影・録画等は禁止といたします。


『Ranzuki5月号』 1冊(690円・税込)購入
⇒ちぃぽぽ本人とお手持ちのデジタル機器(動画は一切不可)での2ショット撮影会

整理券の配布は終了致しました。 当日券の販売はありません。


整理券の数に限りがございます。無くなり次第終了となります。
整理券をお持ちでない方はイベント会場へはご入場出来ません。
雑誌は当日会場でお渡しいたします。
 
 

戻る
原一男『ドキュメンタリーは格闘技である』 (筑摩書房)出版記念トークショー
 

「ゆきゆきて、神軍」「さようならCP」など異色のドキュメンタリーで有名な原一男。
彼と日本映画の巨匠が語る映画・エロス・虚実についての極私的な対談集。


『ドキュメンタリーは格闘技である』
筑摩書房
2376円(税込)

【詳細情報】

●日時:2016年3月6日(日)15:00~16:00(14:30開場)

※トークショー終了後、原一男さんによるサイン会あり
(当店にてご購入された書籍に限らせて頂きます)。また事前に当店にて
『ドキュメンタリーは格闘技である』を買い上げ頂いたお客様には、サイン会参加券を配布しております。
店頭にてお申し付けください。)


●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
●入場無料(自由席)
●定員(50名様)になり次第受付終了。

※録音・録画はお断りしております。

※店頭・電話(03-5784-4900)メールにてご予約承ります。

■プロフィール

原一男

1945年生まれ。山口県宇部市出身。1972年、小林佐智子と「疾走プロダクション」を結成。
次々に先鋭的ドキュメンタリー作品を発表、高い評価を得る。
1987年の『ゆきゆきて、神軍』により、ベルリン映画祭カリガリ映画賞、パリ国際ドキュメンタリー映画祭グランプリ受賞。
1991年より文化庁新進芸術家在外研究員としてアメリカに留学した。1995年、次世代のドキュメンタリー作家の養成を目指し、
自ら塾長となって「CINEMA塾」を開塾。現在、大阪芸術大学映像学科教授。シューレ大学アドバイザー。


戻る
『酒井若菜と8人の男たち』(キノブックス) 発売記念 酒井若菜トークイベント
ゲスト:九龍ジョーさん ・戸部田誠(てれびのスキマ)さん
 
女優だけではなく『水道橋博士のメルマ旬報』の連載でも活躍される酒井若菜さん。
今回、酒井さんの尊敬する男性の俳優やお笑い芸人、ミュージシャンの方々との対談と、彼らひとりひとりに向けたエッセイを収録した『酒井若菜と8人の男たち』発売を記念したトークイベントを開催。
そしてゲストに『水道橋博士のメルマ旬報』でも同じく連載されているライターの九龍ジョーさん、戸部田誠(てれびのスキマ)さんも参加。ぜひお三人のトークをお楽しみください。

『酒井若菜と8人の男たち』
キノブックス
\1944(税込)
【詳細情報】

●日時: 2016年3月1日(火) 19時~20時
※参加には整理券が必要です。

●場所:当店3Fイベントスペース
※ 会場内での、写真撮影・録画等は禁止といたします。
●定員(40名様)になり次第受付終了。
イベント参加整理券の残数等の問い合わせには対応いたしておりません。

 

戻る
 
村瀬秀信『4522敗の記憶』 (双葉文庫)出版記念トークショー
村瀬秀信(著者)+ゲスト・春日太一(映画史・時代劇研究家) 特別対談
 

大洋ホエールズ&横浜ベイスターズを題材にした、話題のノンフィクション『4522敗の記憶』の文庫化を記念し
著者・村瀬秀信さんのトークショーが決定。
また、ゲストとして映画史・時代劇研究家・春日太一さんをお迎えします。
当店では約2年ぶりとなるこのお二人の対談、皆様のご来場お待ちしております!


『4522敗の記憶』
双葉社
820円(税込)

【詳細情報】

●日時:2016年2月21日(日)15:00~16:00(14:30開場)

※トークショー終了後、村瀬さん、春日さんによるサイン会あり
(当店にてご購入された書籍に限らせて頂きます)。また事前に当店にて
『4522敗の記憶』を買い上げ頂いたお客様には、1月30日(土)よりサイン会整理券を配布しております。
店頭にてお申し付けください。)


●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
●入場無料(自由席)
●定員(40名様)になり次第受付終了。

※録音・録画はお断りしております。

※店頭・電話(03-5784-4900)メールにてご予約承ります。

■プロフィール

村瀬秀信

フリーライター。1975年横浜生まれ。茅ヶ崎西浜高校野球部卒。
全国放浪後、出版社、編プロを経て独立。エンタテイメントとプロ野球をテーマに『ナンバー』『週刊文春』『ゲーテ』などの雑誌に寄稿。
幼少期からの大洋・横浜ファンのため、勝敗に左右されずプロ野球を愉しむ術を自然と体得。
著書は『プロ野球最期の言葉』(イーストプレス)、『気がつけばチェーン店ばかりでメシを食べている』(交通新聞社)。
(プロフィール参考・ナンバーweb)


春日太一

映画史・時代劇研究家。1977年東京都生まれ。日本大学大学院博士後期課程修了。
映画界を彩った俳優達のインタビューをライフワークにしている。その確かな筆致・構成・取材力は水道橋博士氏など幅広い支持を得ている。
著書に『天才 勝新太郎』(文春新書)『あかんやつら 東映京都撮影所血風録』(文藝春秋)『役者は一日にしてならず』(小学館)『市川崑と「犬神家の一族」』(新潮新書)など。現在、週刊ポスト、週刊文春などでコラムを連載中。
戻る
『小松とうさちゃん』(河出書房新社)発売記念 絲山秋子さんトークイベント
 

絲山秋子さんの最新小説『小松とうさちゃん』が河出書房新社より1月に刊行されます。

その刊行を記念して、トークイベントを開催いたします。今回の作品は小松さんと宇佐美さん(うさちゃん)という、
とっても魅力な二人の中年男性が仕事やプライベート、現実やヴァーチャルなど様々な「場所」を移動しながら
物語が展開します。絲山作品の特徴のひとつとも言うべき「男たち」について、そして「場所/土地」について、
様々な角度から作品の魅力に迫ります。濃密な1時間半を、是非ご期待ください!!


『小松とうさちゃん』
河出書房新社
1512円(税込)

【詳細情報】

●日時:2016年2月2日(火)19:00~20:30 (開場18:30)
※終了後、サイン会あり
(サイン会のご参加は、当店にて『小松とうさちゃん』をお買い上げの方のみ限らせていただきます。
また、1月22日(金)発売後事前にお買い上げ頂いたお客様には整理券を発行いたします。
店頭・メールにてお問合せください。)


●聞き手・大盛堂書店 山本


●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
●入場無料(自由席)
●定員(40名様)になり次第受付終了。

※録音・録画はお断りしております。

※店頭・電話(03-5784-4900)メールにてご予約承ります。

【書籍紹介】
「小松さん、なんかいいことあった?」
52歳の非常勤講師小松の恋と、
彼を見守るネトゲに夢中の年下敏腕サラリーマン宇佐美の憂鬱

52歳の非常勤講師小松は、新潟に向かう新幹線で知り合った同い年の女性みどりが気になっているが、恋愛と無縁に生きてきた彼は、この先どう詰めればいいか分からない。一方、みどりは自身の仕事を小松に打ち明けるかべきか悩んでいた。彼女は入院患者に有料で訪問サービスをする「見舞い屋」だったのだ。小松は年下の呑み友だち宇佐美に見守られ、緩やかに彼女との距離を縮めていくのだか、そこに「見舞い屋」を仕切るいかがわしい男・八重樫が現れて……絲山秋子が贈る、小さな奇蹟の物語。

■プロフィール

絲山秋子さんプロフィール

絲山秋子(いとやま・あきこ)
1966年東京都生まれ。企業での営業職を経て、2003年『イッツ・オンリー・トーク』で第96回文學界新人賞を受賞しデビュー。『袋小路の男』で第30回川端康成文学賞、『海の仙人』で第55回芸術選奨文部科学大臣新人賞、『沖で待つ』で第134回芥川賞を受賞。著作に『逃亡くそたわけ』、『妻の超然』、『離陸』『絲山秋子の街道を行ぐ』『薄情』など多数。

戻る
 

  Copyright (C) Taiseido all rights reserved.