〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町22-1
Tel 03-5784-4900 Fax 03-5784-6480
e-mail book@taiseido.co.jp
営業時間(9:30~21:00)
※大盛堂書店本店は2005年6月末に閉店休業いたしました。
当店受け取りで送料無料!
本・雑誌・CD&DVD・
カレンダー等のご注文は
 
 
 
 
 
 
 
L'erable 1st album
"IL CINEMA DELLA VITA"

OUT NOW !
 
 

バックナンバーの在庫の確認は
問い合わせページ、もしくは直接お電話にてご確認ください。
(03-5784-4900)


【映画前売鑑賞券取扱店】

●取扱い検定一覧


日本英語検定


日本漢字能力検定

■過去のイベント(2017年)

 
特別企画 碧野圭『書店ガール6』(PHP研究所) 加藤元『うなぎ女子』(光文社)発売記念
碧野圭さん×加藤元さんトークイベント
 

早くも第6巻目を数える碧野圭さん作の人気シリーズ「書店ガール」最新巻と、人の機微と描くことに定評のある加藤元さんの新刊が、同じく7月に発売されます。今回は旧知の仲であるというお二人をお招きしたトークイベントを開催。「女性作家が女性を描くこと」というテーマを中心に、新刊のみならずお二人の作品の魅力について語り尽くします。ぜひご来場ください。


『書店ガール 6 遅れて来た客 』
PHP研究所
713円(税込)
7月8日(土)発売
 
『うなぎ女子』
光文社
1620円(税込)
7月19日(水)発売
【詳細情報】

●日時:2017年7月30日(日)13:00~14:00 (12:30開場)
※トークショー終了後、サイン会あり(14:30頃終了予定) 
●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
●定員(40名様)

(当日、会場にてお二人の書籍(『書店ガール6』『うなぎ女子』どちらかをご購入頂くと、
サイン会にご参加いただけます。)
イベント前に、当店でご購入頂いた場合、書籍と購入時のレシートをご持参ください。
サインは大盛堂書店にてご購入された書籍に限らせて頂きます。


ご予約は、店頭、電話(03-5784-4900)、メールにて承ります。

※定員に達し次第、終了となりますので予めご了承ください。

※録音・録画はお断りしております。
※お席は自由席となっております。
当店2-3F階段踊り場にて受付を済ませた後、空いている席からお好きな席を選んでお座りください。



■プロフィール
碧野 圭(あおの けい)さんプロフィール

愛知県生まれ。東京学芸大学教育学部卒業。フリーライター、出版社勤務を経て、2006年、『辞めない理由』で作家デビュー。2014年、『書店ガール3』で静岡書店大賞「映像化したい文庫部門」大賞受賞。著書に昨年テレビドラマ化もされた「書店ガール」シリーズの他、フィギュアスケートの世界を描いた「銀盤のトレース」シリーズ、『情事の終わり』『全部抱きしめて』『半熟AD』『菜の花食堂のささやかな事件簿』などがある。また、東京都小金井市を中心とした地域雑誌「き・まま」の編集にも携わっている。


加藤 元(かとう げん)さんプロフィール

神奈川県生まれ。日本大学芸術学部中退。編集者等の職業を経て、2009年『山姫抄』で第4回小説現代長編新人賞を受賞しデビュー。2012年発行『泣きながら、呼んだ人』(小学館・文庫化)では岩手県盛岡市「さわや書店」のオススメ本1位に選ばれる。その他著作に『キネマの華』)『嫁の遺言』『私がいないクリスマス』『金猫座の男たち』『ひかげ旅館へいらっしゃい』『十号室』『蛇の道行』。確かな知識に裏打ちされた的確な描写と、人の心を温かくさせる作風は様々な読者の支持を得る。また、その飾らない人柄は全国の書店員たちから広く愛されている。

戻る
立東舎『檸檬』(梶井基次郎/著 げみ/絵)発売記念 げみさんトークイベント
 

梶井基次郎の『檸檬』が人気イラストレーターとコラボレーション!小説としても、画集としても楽しめる1冊。不朽の名作が、いま新たによみがえる。梶井基次郎の『檸檬』が、書籍の装画やCDジャケットなどで活躍している人気イラストレーター・げみによって、鮮やかに現代リミックス。全イラスト書き下ろしで贈る、珠玉のコラボレーション・シリーズです。自分の本棚に飾っておきたい。大切なあの人にプレゼントしたい。そんな気持ちになる「乙女の本棚」シリーズの1冊です。(立東舎ホームページ紹介から)


6月に当店にて開催された『桜風堂ものがたり』本屋大賞5位入賞記念・村山早紀さんトークイベントですが、その『桜風堂ものがたり』の表紙イラストを描かれた、げみさんのトークイベントを開催します。今回の『檸檬』の話を中心に、げみさんのイラスト愛や仕事術など語り尽くします。ぜひご来場ください。


『乙女の本棚4 檸檬』
リットーミュージック
1944円(税込)
7月19日(水)発売予定
【詳細情報】

●日時:2017年7月29日(土)13:00~14:00 (12:30開場)
※トークショー終了後、サイン会あり(14:30頃終了予定) 
●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
●定員(40名様)

●聞き手:大盛堂書店 山本


※参加には整理券が必要です。
※イベント参加ご希望の方は、事前に電話・メールで予約し、
7月19日(水)
『檸檬』(立東舎)発売以降に当店1Fレジカウンターにて書籍をご購入ください。
その際、イベント入場整理券をお渡しいたします。


ご予約は、店頭、電話(03-5784-4900)、メールにて承ります。

※定員に達し次第、終了となりますので予めご了承ください。
※整理券はお一人様につき1枚とさせて頂いております
※ご購入後の返金、キャンセルは承ることができません。
※サインは当店にてご購入頂いた『檸檬』(立東舎)のみとなります。

※ベント開催日前に対象書籍をご購入頂いた場合、書籍と整理券を当日忘れずにお持ちください。
※整理券をお持ちでない方の入場はできません。
※録音・録画はお断りしております。
※お席は自由席となっております。
当店2-3F階段踊り場にて受付を済ませた後、空いている席からお好きな席を選んでお座りください。



■プロフィール(立東舎ホームページ紹介から)
梶井基次郎

明治34年(1901年)大阪府生まれ。同人誌「青空」で活動するが、少年時代からの肺結核が悪化。初めての創作集『檸檬』刊行の翌年、31歳の若さで郷里大阪にて逝去した。

げみ

平成元年(1989年)兵庫県三田市出身。京都造形芸術大学美術工芸学科日本画コース卒業後、イラストレーターとして作家活動を開始。数多くの書籍の装画を担当し数多くの書籍の装画を担当し、幅広い世代から支持を得ている。画集に『げみ作品集』がある。
 
戻る
梅沢富美男『正論~人には守るべき真っ当なルールがある~』発売記念サイン本お渡し会&お悩み相談会
 

7月6日(木)発売 『正論~人には守るべき真っ当なルールがある~』の発売を記念してサイン本のお渡し会を開催いたします。
さらに数名様限定で梅沢富美男さん本人に、直接お悩み相談ができます。
ぜひご来場ください。


書籍説明:
テレビのコメンテーターやバラエティタレントとして引っ張りだこの梅沢富美男さん。彼が、なぜ幅広い世代から支持されているのか。そこには、現代ではとうに忘れ去られたはずの“真っ当な正論”がある。「親を大切に」「年上を敬え」「努力なくして結果なし」。人が生きていくために大切な哲学をまとめた一冊。

『正論 ~人には守るべき真っ当なルールがある~』
ぴあ
1296円(税込)
【詳細情報】

●日時:2017年7月9日(日)12:30スタート
●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース

●イベント内容:サイン入り書籍お渡し会(参加者全員)・お悩み相談会(数名様限定)
※参加には整理券が必要です。
●申し込み方法
※イベント参加ご希望の方は、店頭あるいはメールで予約し、
当店1Fレジカウンターにて書籍代金 1,296円 (税込)をお支払いください。
その際、イベント入場整理券をお渡しいたします。

書籍の受け渡しは当日イベント会場となります。

※先着での受付となります。(規定人数に達し次第受付終了となります。予めご了承ください。)
※ご購入後の返金、キャンセルは承ることができません。
※整理券をお持ちでない方の入場はできません。
※録音・録画はお断りしております。

 

戻る
佐藤剛『美輪明宏と 「ヨイトマケの唄」 天才たちはいかにして出会ったのか』トークライブ
 
『美輪明宏と「ヨイトマケの唄」
天才たちはいかにして出会ったのか』
文藝春秋
2376円(税込)
【詳細情報】

●日時:2017年7月1日(土)14:00~16:00 (13:30開場)
●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
●参加費:1,000 円(税込)
●定員(30名様)
※トークショー終了後、サイン会あり
当日、会場にて書籍をご購入頂くと、サイン会にご参加いただけます。

お申し込み方法・お問い合わせ先: NPO法人ミュージックソムリエ協会


 
プロフィール
佐藤 剛(さとう ごう)さんプロフィール

1952年岩手県盛岡市生まれ、宮城県仙台市育ち。プロデューサー/作家。
音楽業界誌『ミュージック・ラボ』を経て、1977年から86年の解散まで甲斐バンドのマネージメントとプロデュースを行う。1988年〜2008年はファイブ・ディー代表としてTHE BOOM、プライベーツ、宮沢和史、喜納昌吉とチャンプルーズ、ヒートウェイヴ、中村一義、有里知花、スーパーバタードッグ、ハナレグミ、小野リサなどをプロデュース。「Sing with TORIRO 三木鶏郎と異才たち」、美空ひばり二十三回忌イベント「HIBARI 7 DAYS」「久世光彦 マイ・ラスト・ソング〜あなたは最後に何を聞きたいか」などのプロデュースと演出も手がける。
おもな著書に『上を向いて歩こう』(岩波書店/小学館文庫)、『黄昏のビギンの物語』(小学館新書)、『歌えば何かが変わる:歌謡の昭和史』(共著:徳間書店)など。歌詞や楽曲に秘められた物語を綴るウェブマガジン【TAP THE POP】にも参加。2015年よりNPO法人ミュージックソムリエ協会会長。
戻る
特別企画 「ヤクルトからみた横浜、横浜からみたヤクルト」長谷川晶一×村瀬秀信×春日太一トークイベント

今年も熱いペナントレースが繰り広げられていますが、今回、ヤクルトスワローズのお膝元(?)である渋谷 において、ヤクルトファンであり、今年5月に新刊『いつも、気づけば神宮に 東京ヤクルトスワローズ「9つの系 譜」』(集英社)を出版される、ノンフィクションライターの長谷川晶一さんと、『4522敗の記憶 ホエールズ&ベイスターズ涙の球団』(双葉文庫)の著者でありフリーライターの村瀬秀信さん、横浜ファンの映画史・時代劇研究家の春日太一さんをお招きして、双方からみた両球団の魅力などについて存分に語っていただきます。ぜひご来場ください。


『いつも、気づけば神宮に
東京ヤクルトスワローズ「9つの系譜」』
集英社
1944円(税込)

 
 
【詳細情報】

日時:2017年6月25日(日)18:00~19:30 (17:30開場)
●入場無料(自由席)
●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
●定員(40名様)※満席となりました。ありがとうございます。

※トークショー終了後、サイン会あり
(当日、会場にて書籍をご購入頂くと、サイン会にご参加いただけます。
イベント前に長谷川さん、村瀬さん、春日さんの著作をご購入頂いた場合、
書籍と購入時のレシートをご持参ください。
サインは大盛堂書店にてご購入された書籍に限らせて頂きます。

レシートの日付が2017年5月25日以前のものはサインの対象外となります。)


※会場内での録音・録画はお断りしております。


 
プロフィール
長谷川晶一さんプロフィール

ノンフィクションライター。1970 年東京都生まれ。早稲田大学商学部卒業。出版社勤務を経て2003 年に独立。 プロ野球や女子野球を中心にスポーツや題材とした本を多数執筆。『著書にプロ野球12球団ファンクラブ全 部に10年間入会してみた!』(集英社)『最弱球団 高橋ユニオンズ青春記』(彩図社文庫)『極貧球団 波瀾の福岡ライオンズ』(日刊スポーツ出版社)オレたちのプロ野球ニュース 野球報道に革命を起こした者 たち』(東京ニュース通信社)など。

村瀬秀信さんプロフィール

フリーライター。1975 年横浜生まれ。茅ヶ崎西浜高校野球部卒。 全国放浪後、出版社、編集プロダクションを経て独立。エンタテイメントとプロ野球をテーマに『ナンバー』『週刊文春』『ゲーテ』などの雑誌に寄稿。幼少期からの大洋・横浜ファン。著書は『プロ野球最期の言葉』(イーストプレス)、『気がつけばチェーン店ばかりでメシを食べている』(講談社文庫)、『それでも気がつけばチェーン店ばかりでメシを食べている』(交通新聞社)など。


春日太一さんプロフィール

映画史・時代劇研究家。1977 年東京都生まれ。日本大学大学院博士後期課程修了。
映画界を彩った俳優達のインタビューをライフワークにしている。その確かな筆致・構成・取材力は幅広い支持を得ている。著書に『天才 勝新太郎』(文春新書)『あかんやつら 東映京都撮影所血風録』(文春文庫)『役者は一日にしてならず』(小学館)『市川崑と「犬神家の一族」』(新潮新書)『ドラマ「鬼平犯科帳」ができるまで』(文春文庫)など。現在、週刊ポスト、週刊文春にてコラムを連載中。

戻る
SHIBUYA GIRLS POP STAND in 渋谷大盛堂書店

SHIBUYA GIRLS POPの聖地、渋谷のスクランブル交差点に面した大盛堂書店で期間限定イベントを開催します!
SGPが誇る人気イラストレーターたちによる缶バッジコレクションを一同に取り揃える他、竹久夢二に関するトークショーや店頭ライブペインティングも実施。 スタンドに立ち寄るような軽い気持ちで遊びに来てください!

 
 
開催期間: 2017年6月9日(金)-6月11日(日)

9日: 12:00~19:00
10日: 10:00~19:00
11日: 10:00~17:00

開催場所:大盛堂書店3F


「SHIBUYA GIRLS POP STAND in 渋谷大盛堂書店」
http://shibuya-gp.jp/stand/

ポップアップショップやります!
人気の缶バッジコレクションを一同に取り揃えます!

(敬称略)
愛☆まどんな
今井キラ
内山ユニコ
eimi
蛯原あきら
おみおみ
片山若子
かとうれい
黄菊しーく
清原紘
サイトウケイスケ
さかぐちまや
しきみ
タカハシヒロユキミツメ
高橋由季
玉石佳世
NICO
へくたいき
桃れんにゃも
吉富昭仁
ねこ助

竹久夢二
高畠華宵

● 来店者プレゼント
オリジナルポストカードセット
eimi/内山ユニコ/かとうれい/サイトウケイスケ/高橋由季/ちくわミエル/桃れんにゃも他

※なくなり次第終了となります。ご了承ください。



■Event1

「竹久夢二 かわいい手帖: 大正ロマンの乙女ワールド」 出版記念トーク
100年前の日本でいち早く「かわいい」に注目し、乙女をときめかせた夢二。
大正時代に手掛けたガールズイラストレーション&デザインの魅力を語ります。

出演:石川桂子(竹久夢二美術館)

入場無料
6月10日(土) 14:00~
大盛堂書店3F


■Event2
eimiライブペインティング
SHIBUYA109の35周年ビジュアルでも知られるイラストレーター
eimiが、“もう1つの夢二オマージュ”を生披露します。

観覧無料
6月11日(日) 14:00~
大盛堂書店1F店頭
※雨天の場合は3Fにて開催いたします。

ぜひ軽い気持ちでお越しください!
戻る
『桜風堂ものがたり』(PHP研究所)本屋大賞ノミネート記念・村山早紀さんトーク&サイン会

今年の本屋大賞候補にもノミネートされた村山早紀さんの書店愛にあふれる感動の物語『桜風堂ものがたり』。昨年9月に刊行記念イベントを当店にて開催しましたが、再び今回本屋大賞ノミネートを記念し、トークイベントの開催が決定。
第一部では、前回と引き続き書店のことといえばこの方、編集者・ライターの空犬太郎さん、第二部では店頭でのさまざまな試みが本・書店好きの間で大きな話題となっている、栃木県小山市進駸堂中久喜本店店長・鈴木毅さんをお迎えします。本書の魅力はもちろんのこと、ノミネート裏話や書店・書店員に関してのことも十二分に語りつくします。ぜひご来場ください。


『桜風堂ものがたり』
PHP研究所
1620円

【詳細情報】

●日時:2017年6月3日(土)

【第一部】

12:00~12:40(開場11:30)
トーク終了後サイン会あり(終了14:00頃)
聞き手:空犬太郎さん

【第ニ部】

15:30~16:10(開場15:00)
トーク終了後サイン会あり(終了17:30頃)
聞き手:進駸堂中久喜本店・鈴木毅さん(司会・大盛堂書店 山本)


●入場料500円(自由席)
●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
参加予約受付終了
好評につき満席となりました。ありがとうございます。

※当日、会場にて入場料500円を頂戴いたします【特典付き】。

※録音・録画はお断りしております。
※トークショー終了後、サイン会あり
サインをご希望のお客様は、当日お手持ちの『桜風堂ものがたり』をご持参ください。
またお持ちでない場合もイベント会場にて販売しております。
サインは『桜風堂ものがたり』のみとさせて頂きます。 (お一人様一冊限り)





■プロフィール

村山 早紀さんプロフィール

長崎県生まれ。『ちいさいえりちゃん』で毎日童話新人賞最優秀賞、第4回椋鳩十児童文学賞を受賞。著作に『シェーラひめのぼうけん』(童心社)、『魔法少女マリリン』(教育画劇)、『アカネヒメ物語』(岩崎書店)、『はるかな空の東』(小峰書店)、『風の丘のルルー』、『コンビニたそがれ堂』『天空のミラクル』シリーズ、『ルリユール』(いずれもポプラ社文庫ピュアフル)、『黄金旋律』(PHP文芸文庫)、『かなりや荘浪漫』(集英社オレンジ文庫)、『竜宮ホテル』シリーズ(徳間文庫)など多数。
 
戻る
『貘の耳たぶ』(幻冬舎)発売記念 芦沢央さん トークイベント ゲスト:本屋の新井さん(書店員)
 
*ご来場頂いたお客様全員に、会場でしか手に入らない『許されようとは思いません』のスピンオフ掌編『なれそめ』のプレゼントが付きます!

あの子は、私の子だ。血の繋がりなんて、なんだというのだろう。新生児を取り替えたのは、出産直後の実の母親だった。切なすぎる「事件」の慟哭の結末は……。最注目の気鋭作家、渾身の書き下ろし! (幻冬舎ホームページ紹介より)

前作『許されようとは思いません』においても、その圧倒的な世界観が注目された芦沢央さんが、満を持して上梓した傑作『貘の耳たぶ』が発売となりました。
そしてゲストに文芸書などのイベントを数多く手がけられている「本屋の新井さん」をお迎えしたトークイベントを開催いたします。
ぜひご来場ください。


『貘の耳たぶ』
幻冬舎
1836円(税込)
【詳細情報】

●日時:2017年5月28日(日)14:00~15:00 (13:30開場)
●入場無料(自由席)
●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
●定員(40名様)

●ゲスト:本屋の新井さん(書店員)
●司会:大盛堂書店 山本
※トークショー終了後、サイン会あり(15:30頃終了予定) 

(当日、会場にて書籍をご購入頂くと、サイン会にご参加いただけます。
その他会場にて販売される芦沢さん著書もサインも可能です。
イベント前に『貘の耳たぶ』をご購入頂いた場合、書籍と購入時のレシートをご持参ください。
サインは大盛堂書店にてご購入された書籍に限らせて頂きます。


ご予約は、店頭、電話(03-5784-4900)、メールにて承ります。

※定員に達し次第、終了となりますので予めご了承ください。
※録音・録画はお断りしております。



【イベント特典】
ご参加者全員に『許されようとは思いません』のスピンオフ掌編『なれそめ』をプレゼント!

■プロフィール
芦沢央(あしざわ・よう)さんプロフィール

1984年東京生まれ。千葉大学文学部卒業。2012年「罪の余白」で第3回野性時代フロンティア文学賞を受賞しデビュー。他の著書に『悪いものが、来ませんように』『今だけのあの子』『いつかの人質』『許されようとは思いません』『雨利終活写真館』がある。「許されようとは思いません」で第68回日本推理作家協会賞(短篇部門)、同作を収録した『許されようとは思いません』で第38回吉川英治文学新人賞の候補に。(幻冬舎ホームページより

本屋の新井さんプロフィール

某チェーン書店勤務の書店員。入社後、都内店舗勤務を経て現在は営業本部に所属。新井さん独自の店頭やイベントでの様々な取り組みは、大きな注目を集めている。無類の食いしん坊。)
戻る
龍羽ワタナベさん 『願いがかなう台湾 幸運の旅』発売記念 トーク&サイン会
『願いがかなう台湾 幸運の旅: 台湾ナンバーワン占い師が教える、秘密のパワースポットめぐり』( 誠文堂新光社 )の発売を記念して、龍羽ワタナベさんのトーク&サイン会を開催いたします。

『願いがかなう台湾 幸運の旅』
誠文堂新光社
1404円(税込)
【詳細情報】

●日時:2017年4月14日(金)19:00~(18:30開場)
トークショー終了後、サイン会あり

●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
●定員(40名様)

●お席は自由席となっております。

イベント参加ご希望の方は、 大盛堂書店で『願いがかなう台湾 幸運の旅』
(本体1300円+税、4月10日(月)発売予定)をご購入ください。
その際、イベント入場整理券をお渡しいたします。
※書籍の入荷日は前後する場合がございます。


ご予約は、電話(03-5784-4900)、メールにて承ります。

電話、メールで予約をされた方は、イベント開始までに1Fレジカウンターにて書籍をお買い求め ください。
※整理券をお持ちでない方の入場はできません。
イベント開催日前に、『願いがかなう台湾 幸運の旅』をご購入頂いた場合、
書籍と整理券を当日忘れずにお持ちください。
ご購入後の返金、キャンセルは承ることができません。
※定員に達し次第、終了となりますので予めご了承ください。



【イベント特典】

ご参加者全員にプレゼント!
パワースポットのポストカード3種
(※イベント当日、会場でお渡しするアンケート用紙へのご記入が必要となります。)

ご希望者全員に
サイン会時、幸運のパワスポカード(メッセージ入りポストカード1枚)

『願いがかなう台湾 幸運の旅』を5冊お買い上げの方にSkype鑑定(15分)
合計5冊お買い上げで、Skype 鑑定(15分)をプレゼント。


※書籍は会場内でも販売しますので、イベント開始前に1冊ご購入後、会場で残りの4冊を購入することも可能です。

他店購入分不可

■プロフィール
龍羽ワタナベ(りゅうは・わたなべ) さんプロフィール


台湾在住の占い師兼実業家。青山学院大学卒業。
証券会社勤務後、中国に留学。1997年より台湾で起業。
占い師として日々鑑定に当たるだけではなく、出版社、飲食店、占いの館を経営。
また占いの技法を取り入れながら経営者視点からのアドバイスは定評があり、
経営コンサルタント業務なども行っている。
著名人との交流も深く、台湾の元総統・李登輝氏の手相鑑定をはじめ、
政治家、プロスポーツ選手、日系企業の台湾支社長などを顧客に持つ。
著書に「しあわせを呼ぶお金の運の磨き方」(サンマーク出版)、
「“運”をつかむ人の幸せ法則」(三笠書房)、「宇宙とつながる
『陰陽五行』昇運法則」(主婦と生活社)

ホームページ http://www.ryuhawatanabe.com/
ブログ http://ameblo.jp/ryunohane
 
戻る
『ばんちゃんがいた』(双葉文庫)発売記念 著者・朝比奈あすかさんトーク&サイン会
ゲスト:本屋の新井さん(書店員)
 

大晦日の夜、親友のばんちゃんが死んだ。以来、俺はクラスで喋らなくなった。そんな態度がうざいという裏掲示板の書き込みをきっかけに、刃のような言葉が行き交う。あの夜、ばんちゃんに対して俺が密かに計画していたことは、誰も知らない――。表裏一体の2編から立ち上がる、未熟な魂のあやうさときらめき・・・・・・(双葉社ホームページより)
あの愛すべき中学生「ばんちゃん」が文庫化となって帰ってきました。中学生男子、そして20代の女性から見る日々の葛藤ときらめきを鮮やかに描いた本作品の刊行記念して、今回、著者の朝比奈あすかさん、そしてゲストに文芸書などのイベントを数多く手がけられている、「本屋の新井さん」をお迎えしたトークイベントを開催いたします。ぜひご来場ください。


『ばんちゃんがいた』
双葉社
556円+税
【詳細情報】

●日時:2017年2月26日(日)14:00~15:30頃終了予定(13:30開場) 
●入場無料(自由席)

※トークショー終了後、サイン会あり
(イベント当日、会場にて『ばんちゃんがいた』をご購入頂くと、サイン会にご参加いただけます。
その他会場にて販売される朝比奈さん著書もサインをいただけます。

イベント前に、当店で『ばんちゃんがいた』をご購入頂いた場合、書籍と購入時のレシートをご持参ください。
サインは大盛堂書店にてご購入された書籍に限らせて頂きます。


●ゲスト:本屋の新井さん(書店員)
●司会:大盛堂書店 山本


●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
●定員(40名様)になり次第受付終了。

※録音・録画はお断りしております。

※店頭・電話(03-5784-4900)メールにてご予約承ります。

■プロフィール

朝比奈あすか さんプロフィール

東京都生まれ。2000年ノンフィクション『光さす故郷』でデビュー。2006年『憂鬱なハスビーン』にて群像新人文学賞を受賞。女性性を中心とした研ぎ澄まされた世界観は幅広い支持を集めている。主な著書に『憧れの女の子』(双葉文庫)『闘う女』(実業之日本社文庫)『自画像』(双葉社)『少女は花の肌をむく』(中央公論新社)『あの子が欲しい』(講談社文庫)など多数。

 

本屋の新井さんプロフィール

某チェーン書店勤務の書店員。入社後、都内店舗勤務を経て現在は営業本部に所属。新井さん独自の店頭やイベントでの様々な取り組みは、大きな注目を集めている。無類の食いしん坊。

戻る
 

  Copyright (C) Taiseido all rights reserved.