『なんどでも生まれる』(ポプラ社)刊行記念 彩瀬まるさんトークイベント&サイン会


日本国内のみならずイギリスなど海外でも高い評価を得ている注目の小説家、彩瀬まるさんの最新小説 『なんどでも生まれる』が5月に刊行されます。今回刊行を記念したトークイベント&サイン会を開催。『なんどでも生まれる』の執筆秘話など色々なお話を伺います。ぜひご来場ください。





彩瀬まるさんプロフィール   1986年、千葉県生まれ。上智大学文学部卒業後、会社勤務を経て、2010年「花に眩む」で第9回女による女のためのR-18文学賞読者賞を受賞し、デビュー。2012年に刊行した東日本大震災の被災記『暗い夜、星を数えて』で注目を集める。著書に、映画化された『やがて海へと届く』(第38回野間文芸新人賞候補)のほか、『くちなし』(第158回直木賞候補、第5回高校生直木賞受賞)、『森があふれる』(第36回織田作之助賞候補)、『新しい星』(第166回直木賞候補)、『あのひとは蜘蛛を潰せない』『まだ温かい鍋を抱いておやすみ』『かんむり』『花に眩む』など多数。

  • <注意事項>
  • ※イベント中のカメラ・携帯電話などによる写真撮影、映像の撮影、音声の録音、通話等は固くお断り申し上げます。
  • ※スタッフの指示に応じていただけない方のご入場はお断りする場合がございます。
  • ※会場までの交通費・宿泊費等はお客様の自己負担となります。
  • ※ご予約のお客様が不参加の場合、イベント終了時点ですべてキャンセル扱いとさせていただきます。
  • ※新型コロナウイルスの感染拡大がある場合、または出演者の体調によっては イベントが当日でも中止あるいは延期となる場合がございます。
  • ※プレゼントは直接ご本人にお渡しいただけます。(イベント後のサイン会でお一人ずつ手渡し)

  • ・「入り待ち」「出待ち」などの行為は一切禁止とさせていただきます。
  • ・体調がすぐれない場合や発熱がある場合などは、ご来店をお控えくださいますようお願いいたします。
  • ・備品のアルコール消毒を定期的に実施しております。
  • ・当店入口・レジカウンターに手指用の消毒液を設置しております。