第326回 シブヤ駅前読書大学
『古典の効能』出版記念トークショー

寺田真理子さんの新刊『古典の効能』発売を記念して出版記念トークショー&サイン会を開催いたします。
先着30名限定(参加費無料)ですので、お早目にお申し込みください。 ご来場を心よりお待ち申し上げます。

寺田真理子さんプロフィール

日本読書療法学会会長
長崎県出身。幼少時より南米諸国に滞在。東京大学法学部卒業。多数の外資系企業での通訳を経て、現在は講演・執筆・翻訳活動。読書によってうつから回復した経験を体系化して日本読書療法学会を設立し、国際的に活動中。また、うつの体験を通して共感した認知症について、著書や訳書、全国各地での講演活動を通じてパーソンセンタードケアの普及に力を入れている。介護施設や病院の研修、介護・福祉関連団体主催セミナーの講演で多数の実績があり、日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラーとしての知識を生かした内容が高く評価されている。
出版翻訳家として認知症ケアの分野を中心に英語の専門書を多数出版するほか、スペイン語では絵本と小説も手がけている。
仏教を松原泰道老師に、万葉集や枕草子、徒然草などの古典を清川妙氏に師事。
著書に『心と体がラクになる読書セラピー』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)『うつの世界にさよならする100冊の本』(ソフトバンククリエイティブ)『翻訳家になるための7つのステップ』(雷鳥社)など。訳書に『認知症の介護のために知っておきたい大切なこと』(Bricolage)『認知症を乗り越えて生きる』(クリエイツかもがわ)『虹色のコーラス』(西村書店)など多数。